Orale Wirkstoff-Filme sind dünne, wirkstoffhaltige Folien, die direkt in den Mundraum gelegt werden.

経口フィルム剤 活性物質のための新発展

経口フィルム剤 活性物質のための新発展2018-11-22T19:45:25+00:00

経口フィルム製剤には活性物質が充填されています。薄いフィルムは経口で摂取され、口腔内ですぐに溶解するか粘膜に吸収されます。経粘膜吸収フィルムなら、活性物質は口腔粘膜経由で直接血流に入り、胃腸管を通過することはありません。

経口フィルム製剤(OTF)は、薬剤送達のための薄く、柔軟なフィルムです。このフィルムが舌の上、あるいは下に置かれると、そこで溶解します。経粘膜吸収フィルムは、口腔粘膜経由で直接人体に吸収されます。口腔粘膜へは良好な血液の供給があるので、活性物質が即座に血流に取り込まれることになります。

幅広い用途に対応した多様なテクノロジー

様々なLTS OTFテクノロジーにより、活性物質の迅速あるいは持続する放出が可能になり、理想的な投与量が保証されます。

LTS OTFの大きさは、2~10 cm2の間で、極度に薄い(20~500μmまで)です。この薄膜は、単層あるいは複層システムの形状をとることが可能です。活性物質はマトリックス中で溶解し、乳化され分散されます。必要であれば、例えば味を隠すために複合体として結合させることが可能です。

Fast Disintegrating Buccal Film

Fast Disintegrating Buccal Film

Non-Disintregating Buccal Film

Non-Disintregating Buccal Film

Melt Away Film

Melt Away Film

Melt Away Film with Taste Masking Agents

Melt Away Film with Taste Masking Agents

LTS OTFの長所

患者様にとって:

  • 安全で信頼できる、なおかつ正確であり無痛の医薬品
  • 目立たず簡単な応用
  • 嚥下が困難な患者様にとって理想的
  • 投与の間隔がより長い場合、とりわけ複数日用パッチ製品の場合

 

製薬企業様にとって:

  • 初回効果の回避可能
  • 生物学的利用率の改善
  • 錠剤や溶剤よりも潜在的に必要とする活性物質の量が低い
  • 必要投与量のコントロールされた医薬品
  • 患者様側の服用順守の改善
  • 製品ポートフォリオの識別化のためのより多くの選択肢
  • 革新的で魅力的なデザイン
疾患/使用領域 薬物物質 商品名
アレルギー/咳と風邪 シュウ酸デキストメロトルファン a塩酸ジフ
ェンヒドラミン
Triaminic®
Theraflu®
禁煙 ニコチン Niquitin®
アルツハイマー病 塩酸ドネペジル Donepezil-HCl
Hexal®SF
制吐剤 オンダンセトロン Setofilm®
疼痛処理 フェンタニル Onsolis®
Breakyl®
疼痛処理 ブプレノルフィン/ナロキソン Suboxone®
鎮静剤 リスペリドン Risperidone
Hexal®SF
抗鼓腸剤 シメチコン Gas-X®

green = LTSによる製造

Privacy  Imprint

This website uses cookies to analyse website accesses/marketing measures. If you continue to use this website, you agree to our use of cookies. Information about cookies and your right to object.
Ok